« 黒豆 | トップページ | いくらしょうゆ漬 »

吉兆宝山

Dsc070652014年1月8日(水) 本格芋焼酎の吉兆宝山(きっちょうほうざん)、お正月に飲むにふさわしい名前の酒である。もっとも去年の秋ごろから飲み始め残りは三分の一 程度、無くなる前にブログにアップ。厳寒の夜はお湯割りでちびちび飲るのが一番。原材料は鹿児島県産黄金千貫と国産米米麹、常圧単式蒸留でアルコール度数25%。いわゆる乙類焼酎なので香りが良い。製造元は弘化二年(1845)創業の西酒造株式会社(鹿児島県日置市)、同社は品質マネジメントシステムの国際規格ISO9001(2008年)と環境マネジメントシステムの国際規格ISO14001(2004年)を認証取得しているので、品質管理と環境配慮はさぞかししっかりしているのであろう。価格は楽天市場だと1800ミリリットル入り1本が税込2,959円。

|

« 黒豆 | トップページ | いくらしょうゆ漬 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 黒豆 | トップページ | いくらしょうゆ漬 »