« 街路樹のきのこ(さくら通り) | トップページ | ベランダ園芸 セリ »

街路樹のきのこ(あめりかふう通り)

2014年1月24日(金) 暖かいので午後からサイクリングに出かけ、松戸市小金原団地のあめりかふう通りをゆっくり走る。その序にモミジバフウの街路樹(アメリカフウはモミジバフウの別名)にきのこが出ていないか眼を飛ばす。毎夏、樹幹にオオヒラタケが発生する樹があるが、真冬の今は影も形もなし。樹齢50年のアメリカフウは青年の樹であり、木材腐朽菌の付け入る隙はないと思われるが、そんな中にも排気ガスにやられたのか数本の立ち枯れがある。その内の1本にコフキサルノコシカケが出ている。帰りに小金原公園に立ち寄ると、サクラの老木の幹に初見のウズラタケが点々と発生しているのを見つける。思いがけない出逢い、嬉しいサプライズ、早速「私のきのこ図鑑(1)」に掲載する。(写真左がコフキサルノコシカケ、右はウズラタケ)
Dsc07331Dsc07345

|

« 街路樹のきのこ(さくら通り) | トップページ | ベランダ園芸 セリ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 街路樹のきのこ(さくら通り) | トップページ | ベランダ園芸 セリ »