« 増間日枝神社(南房総市) | トップページ | 安房国一宮 安房神社(館山市) »

洲崎神社(館山市)

Dsc08044 2014年2月22日(土) 南房総市の大日山に登った帰りに参詣。主祭神は天比理乃咩命(あめのひりのめのみこと)であり、安房国一宮・安房神社の祭神天太玉命(あめのふとだまのみこと)の后神。創建は神武天皇年間とされる古社、四国阿波忌部氏の一族が肥沃な土地をもとめて房総半島に上陸し、祖神を祀ったのが始まりと伝えられる。随身門をくぐり150段もある急な石段を昇り拝殿の前に出る。延宝年間(1673-1681)の造営とされる本殿は三間社流造で銅板葺き、館山市指定文化財になっている。到着したのが16:20と遅く、宮司さんが拝殿の扉を閉めて帰る所、そそくさとお参りしただけで次の安房神社へ向かう。背後の御手洗山は「洲崎神社自然林」として千葉県指定の天然記念物、海岸に面して立つ浜鳥居近くには「神石」が奉納されている由、境内も含めそのうち又ゆっくり見学に来よう。

|

« 増間日枝神社(南房総市) | トップページ | 安房国一宮 安房神社(館山市) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 増間日枝神社(南房総市) | トップページ | 安房国一宮 安房神社(館山市) »