« 東日本大震災三年 | トップページ | ハリギリ »

館山野鳥の森で出逢ったきのこ

Dsc081812014年3月16日(日) 今日は安房神社の背後に連なる千葉県立館山野鳥の森を散策し、暖地海岸林の樹木ときのこ観察。樹木は、アオキ、イヌマキ、ウツギ、エノキ、カクレミノ、カラスザンショウ、キブシ、クヌギ、コナラ、サンショウ、スダジイ、シロダモ、ヒメユズリハ、ビワ、マテバシイ、マメザクラ、メタセコイア、モミ、ヤブニッケイ、ヤツデ、ヤブツバキ、ヤマザクラ、ラクウショウなど。きのこは、時期が来れば南方系の珍菌アミヒカリタケとの出逢いも期待できそうな雰囲気があるが、今は平凡な種類ばかり。
《観察種》
①アラゲキクラゲ、②ウチワタケ、③クロコブタケ、④コフキサルノコシカケ、⑤シイタケ、⑥ネンドタケ、⑦ハカワラタケ、⑧ヒラタケ、⑨ホウネンタケ (写真は⑧)

|

« 東日本大震災三年 | トップページ | ハリギリ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東日本大震災三年 | トップページ | ハリギリ »