« CROWNE PLAZA AIRPORT | トップページ | ハワース散歩 »

湖水地方観光(ウィンダミア湖クルーズ)

2014年4月12日(土) 6:00起床。お湯を沸かしてコーヒーを飲むが、硬水のせいかとても不味く、お蔭で目が覚める。外はもう明るいが曇り。ガイドブッDsc08598クで今日の予習をする。7:30から1階レストランで朝食。ベーコン、ソーセージ、焼きトマト、マッシュルームの油炒め、ブドウパンを食べ、リンゴジュースとコーヒーを飲む。デザートはヨーグルトとフルーツ(オレンジ、パイナップル、メロン)。今回の旅も朝食が一番美味しく豪華?な予感。食後、外へ出てみると吐く息が白くなるほど寒い。5℃くらいか、東京の真冬並み、木々の芽吹きも浅い。ヤッケやセーターを着てちょうど良い。9:00出発、連泊なのでSCを部屋に置いたまま。さあ、いよいよ「嵐が丘」の舞台ハワースへ、と思ったらバスが故障したとのことで代替バスが来るまでロービーで待Dsc08603機。初っ端から出足挫かれる。この国では機械ものは何でもよく壊れるとのこと、仕方がないのでホテル周辺をぶらぶら。空港近くだが何もないところ、サクラ?と八重桜、ユキヤナギなどが咲いている。バスは部品交換が必要で手配に1週間かかるとのこと、ここは何事にもいい加減な国、日本のように臨機応変、柔軟な対応は期待できない。多分、バス会社も零細企業なのであろう。タクシー分譲で出発する話も出たが、急に10台は揃わない。やれやれ、時間ばかりがじりじり過ぎる。海外旅行のトラブルには慣れっこであるが、メンバーの中には今回が海外初めてと云う人もおり、次第に不安と不満が募る様子、無理もない。12:05ようやく代替バスがやって来て出発、テーブル付きで4人向かい合わせのサロンDsc08648バス、予定を変更し先ず湖水地方へ向かう。M 60号線(MはMotorwayの略で高速道路)を走る。湖水地方は文人墨客の多く住むところ、年間1400万人もの観光客が押し寄せる。イギリス英語では湖は「~mere」か「~water」 と呼び、湖水地方に主な湖だけで16ある。車窓を流れる早春の景色は美しく、早緑の牧草地や圃場にナラの大木がシンボルツリーの如く聳え、ポプラ、白樺林も点々、芽吹きの色も様々、日本なら 「山笑う季節」とでも呼ぶところであろうが、平坦な地形に山らしい山はない。天気は下り坂、雲が次第に厚くなる。湖水地方に入ると起伏ある丘陵状Dsc08658地形に変る。家々は石造りや漆喰白壁の落ち着いた佇まい、他の欧州諸国に見られるパステルカラーの軽薄さとは無縁である。湖水地方南部の玄関口ウィンダミア&ボウネスのberesfrod's RESTAURANT&BARに直行し昼食(13:50-14:50)をとる。ラガービールを半パイント飲み、スープ、カンバーランドソーセージ、季節のベリーソースをかけたヨーグルトを食べる。ラガービールの銘柄は何とナストロ・アズーロ(青いリボン)、イギリスに来てイタリアのビールを飲むとは是如何に。食後、霧雨に煙るボウネスの街歩き、ハクチョウが群れる船着き場、高松宮殿下ご宿泊のThe Old Dsc08682England Hotel、石造りの教会、ビアトリクス・ポター博物館などを眺めながらぶらぶら。湖水地方の美しい自然は、ロマン派詩人ワーズワースと、ピーターラビット物語の作者ビアトリクス・ポターの作品に計り知れない影響を与えたそうな。そういえばピーターラビットは三菱UFJ信託銀行のキャラクターでお馴染みる。公衆トイレは有料で40ペンス。中級スーパーTESCO EXPRESSでカンバーランド産ビールを5本購入、中瓶なのでやたらに重い。観光客は多いけれども殆どがイギリス人?、韓国人や中国人のうるさい団体は見当たらず。ボケ、モクレン、レンギョウなどの花木、サクラソウ、水仙、チューリップなどの花が咲き、ツタが絡まるレストランもシック、美しい町である。16:00出船、ボウネス・Dsc08690ピアから南端のレークサイドまでクルーズ船でウィンダミア湖を渡る。所要40分、湖畔にホテルや別荘が建ち並び、白帆のヨットが浮かぶ景色の中を進む。周囲に高い山がないので風景は単調、霧雨が降ったりやんだりする天気のせいか水色も鈍く寒々としている。これなら芦ノ湖や榛名湖クルーズの方がずっと風情がある。まあ、それでも周囲の丘陵地の木々の芽吹きは美しく、途中から青空も覗く。船足は結構速く、16:40レークサイドの桟橋に接岸。クルーズ船に接続し、ハバースウェイト(Haverthwaite)まで走る可愛らしい蒸気機関車の発車をホームで見送る。その後、先回りしていたバスに乗り込みいよいよハワース(Haworth)へ向かう。

|

« CROWNE PLAZA AIRPORT | トップページ | ハワース散歩 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« CROWNE PLAZA AIRPORT | トップページ | ハワース散歩 »