« 定点観察・千葉県立船橋県民の森(船橋市) | トップページ | 澄みきり »

アマドコロ芽出し

Dsc085222014年4月8日(火) 庭に植えてあるアマドコロの若芽が顔を出し始める。これをメルクマールに近所の台地に自生するアマドコロの摘み頃を計るのであるが、クズ(葛)の蔓やもろもろの枯草が折り重なるように堆積する場所なので、もう少し伸びないと探し出せない。食べる部分は若芽と地下茎、特に美味な山菜ではないけれど、若芽は天婦羅、地下茎は煮物にすると、独特の甘味があり、舌になめらかでうまい。

|

« 定点観察・千葉県立船橋県民の森(船橋市) | トップページ | 澄みきり »

コメント

新芽が食べられるのですか!知りませんでした。
素敵な所にお住まいですね。

投稿: tona | 2014年4月17日 (木) 21:24

tonaさんへ
同じユリ科のホウチャクソウという姿形が良く似た毒草があり、食べる際には十分気をつけないといけませんが・・。いつもお褒めに預かり恐縮です。

投稿: shikamasonjin | 2014年4月18日 (金) 17:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 定点観察・千葉県立船橋県民の森(船橋市) | トップページ | 澄みきり »