« 千葉菌類談話会通信30号 | トップページ | ハスラー ファーストラン »

フィット ラストラン

Dsc09579 2014年4月21日(月) 我家の七代目の自家用車ホンダ・フィット(13G)の今日がラストラン、2011年7月27日の納車以来2年9か月、35,000㎞を走る。この間の主な行先は、2011年7月の伊香保温泉に始まり、同年8月八甲田山と酸ヶ湯、同年9月仙台、同年10月箱根・湯の花温泉、同年11月十二湖と竜飛岬、同年11月西伊豆・雲見温泉、2012年5月仙台、同年6月安曇野、同年7月仙台、同年9月仙台、同年10月五箇山と上高地、2013年5月夏油温泉と乳頭温泉郷、同年10月白馬、同年11月十二湖と男鹿半島など。コンパクトで運転も楽だし、リアシートを倒せば荷室は広いし、遠出をすればリッター20㎞はDsc09582_2走る。それらの点では申し分なかったが、若干エアコンの効きが悪いのと、一番の不満は山歩きに使うには地上最低高(135mm)が低すぎること。荒れた林道、 抉れた林道には立ち込めない。何度か腹をこすって立ち往生したことも。そのような訳でまことに勿体ないが八代目の車に買い替えることに。これから販売店へ新車を引き取りに行くのがフィットのラストラン、故障無くこの3年間走ってくれたことに感謝。 

|

« 千葉菌類談話会通信30号 | トップページ | ハスラー ファーストラン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 千葉菌類談話会通信30号 | トップページ | ハスラー ファーストラン »