« 陸奥国一宮 都都古和気神社(棚倉町馬場) | トップページ | ソラマメ »

奥州一宮 都都古別神社(棚倉町八槻)

2014年5月23日(金) 福島県東白川郡棚倉町八槻大宮66番地に鎮座し、祭神は馬場都都古和気神社と同じく味耜高彦根命(あじすきたかひこねのみこと)。創建伝承も略同じ。
Dsc10030棚倉城址公園見学後の11:30、鳥居前の駐車スペースに車を入れる。随身門にかかる扁額は「奥州一宮」、拝殿にお参りしてから境内を一回りするも特に見所はない。馬場も八槻も同じ都都古別神社を名乗り、前者は陸奥国一宮、後者は奥州一宮と称する。両社の関係は不明であるが、もともとは寛永二年(1625)の棚倉城築城時、当該地にあった近津大明神を馬場に遷宮したとのこと、その時に八槻にも分社したものかもしれない。また、福島県石川郡石川町にも陸奥国一宮を名乗る石都々古和気神社(祭神は馬場、八槻と同じ)があり、神様の世界でもブランドに無関心ではいられないのかも。毎年旧暦1月6日に行われる当社の「御田植」神事は、国の重要無形民俗文化財に指定されている。11:45境内を辞し帰柏の途へ。

|

« 陸奥国一宮 都都古和気神社(棚倉町馬場) | トップページ | ソラマメ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 陸奥国一宮 都都古和気神社(棚倉町馬場) | トップページ | ソラマメ »