« 下野国一宮 宇都宮二荒山神社(宇都宮市) | トップページ | 三方倉山で出逢ったきのこ »

三方倉山で出逢った花

2014年5月19日(月) 仙台に帰省し、二口渓谷を挟み大東岳と対峙する三方倉山(標高971m)に登山(興味と関心のある方は、姉妹ブログ「自惚山人ノオト」の「526.三方倉山」もご一読ください)。山頂の一端には雪田状の雪が残り、全山ブナ、ミズナラ等の落葉広葉樹に覆われ、しっとりしている。雪解け直後の今の時期は花も多く、出逢ったのは①アズマイチゲ?、②イワウチワ、③エンレイソウ(種)、④オオカメノキ、⑤カタクリ、⑥ショウジョウバカマ(種)、⑦シラネアオイ、⑧シロヤシオ(ゴヨウツツジ)、⑨ニリンソウ、⑩ハルリンドウ、⑪マイヅルソウ、⑫ミヤマシキミ、⑬ムラサキヤシオ(ミヤマツツジ)、⑭ヤグルマソウ(葉)、⑮ヤマツツジ、⑯ユキザサの16種、中には花期が過ぎて種になったものや、葉ばかりでこれから花を着けるものもあったが。(写真は、左上から時計回りに、①、②、⑦、⑯の順)
Dsc09960Dsc09942Dsc09928Dsc09968

|

« 下野国一宮 宇都宮二荒山神社(宇都宮市) | トップページ | 三方倉山で出逢ったきのこ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 下野国一宮 宇都宮二荒山神社(宇都宮市) | トップページ | 三方倉山で出逢ったきのこ »