« 大根の種 | トップページ | 千葉菌類談話会総会&第70回観察会(佐倉城址公園) »

定点観察・泉自然公園(千葉市)

2014年6月26日(木) 毎年9月中旬に千葉菌類談話会の観察会が催される泉自然公園、梅雨時にはどんなきのこが出ているか調べるために、午後から出かけてみる。13:30駐車場着、2時間ほど広い園内をうろうろしたが結局空振り、珍菌は見当たらない。アセタケ類とベニタケ類を除けば種類・量共に柏市内の公園よりずっと少ない。往復100㎞の骨折り損とくたびれもうけ。
《観察種》
①アセタケ属数種、②アンズタケの仲間、③カワリハツ?、④クサハツ、⑤クサハツモドキ?、⑥クロトマヤタケ?、⑦ゴムタケ、⑧シロハツ、⑨ツルタケ、⑩トキイロヒラタケ、⑪ヒロハシデチチタケ、⑫ヒロヒダタケ、⑬ベニタケ属数種
(写真は、左上から時計回りに、④、⑦、⑨、⑩の順)
Dsc00532Dsc00526Dsc00536Dsc00546








 

|

« 大根の種 | トップページ | 千葉菌類談話会総会&第70回観察会(佐倉城址公園) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大根の種 | トップページ | 千葉菌類談話会総会&第70回観察会(佐倉城址公園) »