« 西国観音霊場巡拝(結願) | トップページ | 丹波国一ノ宮 出雲大神宮(亀岡市) »

西国二十一番札所 菩提山穴太寺(天台宗山門派)

2014年6月10日(火) 穴太寺(あなおじ)の所在地は京都府亀岡市曽我部町穴太東の辻46Dsc00281番地。ご本尊は聖観世音菩薩。宝徳二年(1450)成立の「穴太寺観音縁起」によれば、文武天皇勅願により慶雲二年(705)、大伴古麻呂が開創したと伝えられる。

ご詠歌 「かかる世に 生まれあふ身の あな憂やと 思はで頼め 十声一声」

8:25大津プリンスホテルを出発、国道9号線を走り老いの坂トンネルを抜けて、10:00穴太寺門前の有料駐車場(500円)に車を駐める。仁王門(江戸時代中期再建、京都府登録文化21img080財)をくぐり、本堂(享保二十年(1735)再建、府指定文化財)に進んでお参りする。仏前で般若心経を唱えるが、ご本尊の国指定重要文化財、木造聖観音立像(鎌倉時代、伝・感世作)は1968年11月に盗難に遭い、未だ見つかっていないとのこと、罰当たりなことをする。納経所で御朱印を頂戴し、西国観音霊場巡礼の結願、及び百観音霊場(西国、坂東、秩父)の満願を果たす。ありがたや。本堂内陣にある鎌倉時代作の釈迦涅槃像や、京都府文化財名勝に指定されている江戸時代中期作庭の庭園も拝観したかったが、気が抜けてしまい力が入らない。境内の鐘楼や多宝塔を眺めただけで穴太寺を辞し、丹波国一ノ宮出雲大神宮へお参りに向かう。

|

« 西国観音霊場巡拝(結願) | トップページ | 丹波国一ノ宮 出雲大神宮(亀岡市) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 西国観音霊場巡拝(結願) | トップページ | 丹波国一ノ宮 出雲大神宮(亀岡市) »