« 江戸東京博物館 | トップページ | ブルーベリージャム »

定点観察・向小金ふるさとの森(流山市)

Dsc009832014年7月17日(木) 久しぶりに近所の公園できのこ観察。自宅から徒歩5分、向小金ふるさとの森は流山市が地権者から借用し、市民に開放してきた自然公園である。昨秋からその一部8,124平方メートル(公園全体の3分の1くらい)で大規模土地開発が始まり、このほど41区画の宅地造成が完成、間もなく戸建て住宅が建ち始める気配である。地権者から開発業者に売却されたものと思われる。高木が切り倒され、すっかり明るく開けてしまい、きのこ観察の妙味は失われている。湿地の近くでオオツルタケとムラサキヤマドリタケを見つけただけで後が続かない。まあ今までが恵まれすぎ、そう考えて諦める。

|

« 江戸東京博物館 | トップページ | ブルーベリージャム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 江戸東京博物館 | トップページ | ブルーベリージャム »