« 焼あなご | トップページ | 映画「哀愁」 »

定点観察・手賀の丘公園(柏市)

2014年7月28日(月) やっと猛暑が一服したので引き籠もりを解消し、スギの損傷部に発生するオオヒラタケの様子見に手賀の丘公園へ。例年なら7月下旬から8月上旬頃に発生するのだが今年は影も形も無し。他のきのこも酷暑続きの後で元気がなく、まるで真冬の観察の如き硬質菌ばかり目につく。
《観察種》
1.イグチ属、2.クサイロハツ、3.クジラタケ、4.クロタマゴテングタケ、5.ケショウハツ、6.センベイタケ、7.ツルタケ、8.ツヤウチワタケ、9.ドクツルタケ、10.ヒイロタケ、11.ヒビワレシロハツ、12.ヒメコナカブリツルタケ、13.フクロツルタケ(シロウロコツルタケ)、14.ボタンイボタケ、15.ミドリニガイグチ (写真左は4、右は6)
Dsc01168Dsc01153

|

« 焼あなご | トップページ | 映画「哀愁」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 焼あなご | トップページ | 映画「哀愁」 »