« ブルーベリージャム | トップページ | 初ミョウガ »

定点観察・増尾城址公園(柏市)

2014年7月19日(土) 福一原発事故以来、きのこ熱はかなり冷めてしまったが、現物を見てきのこの種名を言い当てる事は惚け防止に良いと考え、雨の止み間に増尾城址公園へ。このところの高温と湿気でカビに侵され傷んでいるものが多かったが、イグチ類とテングタケの仲間の大型菌がごろごろ。
《観察種》
1.イグチ属、2.イロガワリ、3.オオホウライタケ、4.オキナクサハツ、5.クリイロイグチ?、6.ケショウハツ、7.コウモリタケ、8.コテングタケモドキ、9.シロオニタケ、10.シロハツ、11.ツルタケ、12.テングタケ、13.テングタケダマシ、14.ハナオチバタケ、15.ヒメコナカブリツルタケ、16.フクロツルタケ(シロウロコツルタケ)、17.ブドウニガイグチ、18~20.ベニタケ属3種、21.ヘビキノコモドキ、22.ボタンイボタケ、23.マンネンタケ、24.ミドリニガイグチ、25.ムラサキヤマドリタケ、26.ヤブレベニタケ?、27.ヤマドリタケモドキ(写真は、左上から時計回りに、1、16、23、26の順)
Dsc01045Dsc01048Dsc01027Dsc01049










|

« ブルーベリージャム | トップページ | 初ミョウガ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ブルーベリージャム | トップページ | 初ミョウガ »