« マイエンフェルト散策 | トップページ | マイエンフェルトで出逢ったきのこ(2/2) その他 »

マイエンフェルトで出逢ったきのこ(1/2) イグチの仲間

2014年8月7日(木) マイエンフェルトの標高は500~600m、牧草地や広葉樹の森の中には大型のイグチ菌が出ている。個体数が多いのが写真上段のイロガワリの仲間、「スイス菌類図鑑」で調べた限りでは、ヤマドリタケ属のBoletus luridusのようであるが・・。最初コウジタケの親分かと思った下段のきのこは、匂いが違うし、管孔の青変性がないし、図鑑にも出ていないしで、結局不明種。
Dsc02031Dsc02034Dsc02056Dsc02060




|

« マイエンフェルト散策 | トップページ | マイエンフェルトで出逢ったきのこ(2/2) その他 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マイエンフェルト散策 | トップページ | マイエンフェルトで出逢ったきのこ(2/2) その他 »