« ベルン旧市街散歩 | トップページ | ユングフラウ三山/アルメントフーベル展望台 »

VICTORIA LAUBERHORN

Dsc017072014年8月5日(火) ヴェンゲン駅裏に建つヴィクトリア・ラウバーホルンまで自分でスーツケースをがらがらごろごろ引きずっていく。18:30チェックイン、昨年もここに泊まったが今回は今日、明日と2連泊、割り当ての211号室に入る。ヨーロッパのホテルにしては珍しく照明が明るい。白木をふんだんに使ったシンプルな部屋にシングルベッドが2台並んでいる。テレビはフィリップス製の壁掛け薄型、セーフティーボックスとドライヤーはあるが電気ポットはない。但し、1階ロビーに大型湯沸かし器が設置してあり、何時でも必要ならお湯がもらえる。風呂場に浴槽はなくシャワーのみ。19:30~21:00ホテルのレストランで夕食をとる。スープとビーフステーDsc01703キの2皿、どちらも美味。スイス産ビールEichhof Buegel Braeuを飲むが、特殊エンボス壜入り&7CHF(830円)の料金にしてはいまいち。部屋に戻り、風呂から上がると早や23:00、明日のハイキングの準備をしてベッドにもぐりこむ。因みに、今回のメンバー38名の内訳は、夫婦12組24人、母娘2組4人、親子1組4人、姉弟1組2人、姉妹1組2人、女友達1組2人。中にはスイス旅行が14回目という達人ご夫婦もいる。(続く)

|

« ベルン旧市街散歩 | トップページ | ユングフラウ三山/アルメントフーベル展望台 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ベルン旧市街散歩 | トップページ | ユングフラウ三山/アルメントフーベル展望台 »