« 月山で出逢った花 | トップページ | マルゲリットマリーラ »

黄貴妃(おうきひ)

2014年9月24日(水) 月山からの帰り、国道112号線沿いの道の駅にしかわで見つけ、珍しいので購入しました。大玉300グラムの山形県産黄金桃は1個300円也。黄貴妃はもともと福島県飯坂町の畠直七氏が育成し品種登録したもの(第5552号、1997年3月19日付)、混植されていた白鳳か川中島白桃が母種のゆうぞらと自然交雑して生じた実生から選抜された由。晩生種で9月中旬が旬、マンゴーピーチとも呼ばれるその味は濃厚でねっとり、香りも高く芳醇。生れて初めて食べましたが、長生きした甲斐があると思える味でした。
Dsc03501Dsc03476

|

« 月山で出逢った花 | トップページ | マルゲリットマリーラ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 月山で出逢った花 | トップページ | マルゲリットマリーラ »