« プリン体ゼロ&糖質ゼロ発泡酒 | トップページ | 筑波山で出逢った花 »

定点観察・手賀の丘公園(柏市)

2014年9月18日(水) 平日午後の園内に人の姿はなく絶好のきのこ観察日和。バーベキュー広場で巨大ヤマドリタケモドキが2本、誰かに倒されている。フィールドでは今、夏きのこと秋きのこの鬩ぎ合い、一瞬の華やぎ訪れる。
《観察種》
1.アイバシロハツ、2.アセタケ属2種、3.ウコンハツ、4.ウスキテングタケ、5.エリマキツチグリ、6.オオツルタケ、7.オオホウライタケ、8.オキナクサハツ、9.ガンタケ、10.キヒダタケ、11.クサイロハツ、12.ケショウハツ、13.コウジタケ、14.コテングタケモドキ、15.サマツモドキ、16.シロイボカサタケ、17.シロオニタケ、18.シロゲカヤタケ、19.スミゾメヤマイグチ、20.ダイダイタケ、21.チチアワタケ、22.チチタケ属、23.チビホコリタケ、24.ツルタケ、25.テングタケダマシ、26.ドウシンタケ、27.ドクツルタケ、28.ナカグロモリノカサ、29.ニガクリタケ、30.ニセクロハツ?、31.ノウタケ、32.ヒビワレシロハツ、33.フクロツルタケ、34.ベニタケ属、35.ヘビキノコモドキ、36.ホコリタケ、37.ボタンイボタケ、38.ミドリニガイグチ、39.ムラサキヤマドリタケ、40.ヤマドリタケモドキ
(写真は、左上から時計回りに、5、6、18、31の順)
Dsc03180Dsc03144Dsc03174Dsc03119









|

« プリン体ゼロ&糖質ゼロ発泡酒 | トップページ | 筑波山で出逢った花 »

コメント

いつも、たくさんのきのこの情報楽しみにしています。
これからの季節、御サイトは目が離せません。
私は南柏在住でいつかフィールドでお会い出来るかな
と考えていましたが難しいようです。
今度、金木犀が咲くころキノコの生える場所にご案内
したいと考えています。

投稿: kan | 2014年9月18日 (木) 14:02

kanさんへ
ご訪問ありがとうございます。きのこが御趣味なら千葉菌類談話会にご入会になりませんか?。千葉県中央博物館主席研究員の吹春氏が事務局長で、次の会合は9月27日10時~の千葉市泉自然公園の第71回観察会です。どなたでも随時入会できます。また、年会費は1000円ときのこ同好会の中では格安です。私も出席する予定にしておりますので、よろしければ当日お会いいたしましょう。

投稿: shikamasonjin | 2014年9月18日 (木) 19:14

お誘い、ありがとうございます。
以前から、千葉菌類談話会については興味があったのですが、
現在の家業の都合で休みは、日曜と祝日となります。
また、ほとんどの日曜日は私用のため茨城県にいます。
そのため、周辺フィールドには出かけられないのです。
いつか、時間の余裕ができたらば、ぜひ参加したいと考えています。その時はよろしくお願いいたします。

投稿: kan | 2014年9月18日 (木) 22:25

kanさんへ
早速のお返事恐れ入ります。了解いたしました。今後ともよろしくお願いします。

投稿: 色麻村人 | 2014年9月18日 (木) 23:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« プリン体ゼロ&糖質ゼロ発泡酒 | トップページ | 筑波山で出逢った花 »