« 内田一也著「スイスアルプス花図鑑」 | トップページ | 定点観察・手賀の丘公園(柏市) »

プリン体ゼロ&糖質ゼロ発泡酒

2014年9月13日(土) 大手4社のプリン体ゼロ&糖質ゼロ発泡酒が出揃ったので飲んでみました。サッポロ社の極ZEROCimg0506は、国税庁指摘による適用税率区分変更(従来のリキュール(発泡性)①から発泡酒へ)により、酒税116億円を追加納税することになったいわく因縁付きの商品、今期利益が吹き飛ぶ巨額損失を出してしまっては、担当役員の皺首のひとつやふたつ飛ぶぐらいでは済まないでしょう。幸い、発泡酒として再スタートした今、販売好調が続いていることがせめてもの慰め。さすがに4商品の中では一番まともで、泡立ちと泡持ちは良くありませんが、雑味等なくすっきり綺麗な味わい、十分に飲めます。個人的評価は☆☆。キリン社の淡麗プラチナダDsc03036ブルは、元祖プリン体カットビールの淡麗ダブル(プリン体カット率99%)の後継商品のようです。味わいは淡麗ダブルと変わらず、水っぽく、後苦味・えぐみを感じ、評価は☆★。アサヒ社のスーパーゼロは、極ZERO人気にあやかりたいがためのストレートなゾロ品。水っぽく、ホップ臭、酸味、後苦味などを感じ、評価は☆★。サントリー社のおいしいZEROも又ゾロ品、すっきりしているが、麦汁臭と甘味を感じ、まるで麦ジュース、評価は☆★。近所のスーパーマーケット、カスミで購入した350ミリリットル缶の税抜価格は、淡麗プラチナダブルが131円、他は横並びの138円也。スペックをみると、極ZEROがアルコーCimg0508ル分4%、原材料:麦芽・ホップ・大麦・苦味料・カラメル色素・スピリッツ・水溶性食物繊維・エンドウたんぱく抽出物・香料・酸味料・安定剤(アルギン酸エステル)・甘味料(アセスルファムK)。淡麗プラチナダブルがアルコール分5.5%、原材料:麦芽・ホップ・大麦・糖類・カラメル色素・スピリッツ・香料・酸味料・加工デンプン・甘味料(アセスルファムK)。スーパーゼロがアルコール分5.5%、原材料:麦芽エキス・ホップ・カラメル色素・アルコール・食物繊維・米乳酸発酵液・酸味料・香料・乳化剤・調味料(アミノ酸)・酸化防止剤(ビタミンC)・甘味料(アセスCimg0513ルファムK)。おいしいZEROがアルコール分5%、原材料:麦芽・ホップ・糖類・醸造アルコール・香料・酸味料・カラメル色素・苦味料・甘味料(アセスルファムK)・クエン酸K。プリン体や糖質を取り除く工程で同時に失われてしまうビール成分と風味を回復させるため、各社とも工夫を凝らし、実に色々様々な添加物を加えていることが分かります。プリン体や糖質は確かにゼロかもしれませんが、これでは本末顚倒では・・。やはり自然食品100%のビールを適量飲み、プリン体を多く含む食事(美食)を慎む方が健康には良さそうです。まあ極ZERO以外、お金を払ってまで飲むような味でもありませんし・・。

|

« 内田一也著「スイスアルプス花図鑑」 | トップページ | 定点観察・手賀の丘公園(柏市) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 内田一也著「スイスアルプス花図鑑」 | トップページ | 定点観察・手賀の丘公園(柏市) »