« 筑波山で出逢った花 | トップページ | 定点観察・榴ヶ岡公園(仙台市) »

筑波山で出逢ったきのこ

2014年9月19日(金) 雨上りなのか山中は適度に湿っている。イッポンシメジ属、キイボカサタケ、チチタケ属が爆生しており、アミタケ、ウラベニホテイシメジ?、ナラタケ、ハタケシメジ、ヒラタケなどの美味しいきのこもぼちぼち出ている。坊主岳から下る途中、ウラベニホテイシメジが入ったレジ袋2つを下げているきのこ採り名人に出会う。筑波山のきのこは放射能値が高いと思うが、地元では特に気にする風もなく食べている。
《観察種》
1.アオゾメタケ?、2.アミタケ、3.イッポンシメジ属、4.ウコンハツ、5.ウラベニホテイシメジ、6.オキナクサハツ、7.カラカサタケ、8.ガンタケ、9.キイボカサタケ、10.キウロコタケ、11.クサウラベニタケ、12.クロハツ、13.コトヒラシロテングタケ、14.スジウチワタケモドキ、15.タヌキノチャブクロ、16.タマゴテングタケ?、17.チチタケ属、18.チャツムタケ、19.ドウシンタケ、20.トビチャチチタケ、21.ナカグロモリノカサ、22.ナラタケ、23.ニガクリタケ、24.ネンドタケ、25.ハタケシメジ、26.ヒイロタケ、27.ヒナアンズタケ?、28.ヒラタケ、29.フウセンタケ属、30.フクロツルタケ、31.ベニタケ属、32.ホコリタケ、33.ムササビタケ
(写真は、左上から時計回りに、2、9、22、25)
Dsc03303Dsc03320Dsc0332820140919dsc03221



|

« 筑波山で出逢った花 | トップページ | 定点観察・榴ヶ岡公園(仙台市) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 筑波山で出逢った花 | トップページ | 定点観察・榴ヶ岡公園(仙台市) »