« セイゴ(スズキの幼魚) | トップページ | 定点観察・増尾城址公園(柏市) »

冬ビール4種

2014年10月15日(水) 各社の冬のシーズンビールが勢揃いしたので飲んでみる。10月8日の寒露が逝ぎたばかりで、11月7日の立冬にはまだ大分間があるが・・。そもそも「冬の麦酒」とは何であろう?。日本酒なら熱燗、焼酎ならお湯割り、ワインならグリューワイン(Gluehwein)と冬に飲むのにふさわしいやり方があり、イメージも容易であるが・・。スペックや原材料配合を見ても冬を感じさせるものはない。温めて飲むわけでもなし、容器に「冬の何とか」と書いてあるだけで普通のビールと何ら変わりがない。商品開発にもっともっとこだわりが必要では?、容器デザインだけでは淋し過ぎる。
ブランド名:評価、アルコール分、原材料配合、酒税法の分類、製造元は以下の通り。
冬の贈り物:☆☆、ALC.5.5%以上6.5%未満、発泡酒(麦芽・ホップ・大麦・コーン・スターチ・調味料(アミノ酸))・スピリッツ(大麦)、リキュール(発泡性)①、アサヒビール株式会社
冬麒麟:☆☆~☆☆★、ALC.5%、発泡酒(麦芽・ホップ・大麦・コーン・糖類)・大麦スピリッツ、リキュール(発泡性)①、麒麟麦酒株式会社
冬物語:☆☆★~☆☆☆、ALC.5.5%、麦芽・ホップ・米・コーン・スターチ、ビール、サッポロビール株式会社
冬の芳醇:☆☆、ALC.5%、発泡酒(麦芽・ホップ・糖類)・スピリッツ(小麦)、リキュール(発泡性)①、サントリー酒類株式会社
Dsc03859_2Dsc03843Dsc03872



Dsc03871


|

« セイゴ(スズキの幼魚) | トップページ | 定点観察・増尾城址公園(柏市) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« セイゴ(スズキの幼魚) | トップページ | 定点観察・増尾城址公園(柏市) »