« マゴチの煮付け | トップページ | 北八ヶ岳・八柱山で出逢ったきのこ »

定点観察・市原市民の森(市原市)

2014年10月24日(金) 市原市民の森で10月13日(月)開催予定であった千葉菌類談話会第72回観察会は、台風19号の襲来により中止になった。今日は天気も良いし、年に一度の定点観察を継続するために同所へ往復160㎞の大遠征。やはり10月下旬では時期的に遅く、ウラベニホテイシメジもサクラシメジもタマゴタケもボウシュウマツタケも1本も見つからない。それどころか他のきのこもさっぱり。帰路、道の駅あずの里いちはらへ寄り、煮用いちじくを3袋購入する。
《観察種》
①オシロイシメジ、②スギタケ、③ハタケシメジ、④ハラタケ属、⑤ヒトヨタケ、⑥ヒメシロアミタケ?、⑦フウセンタケ属、⑧ムササビタケ
(写真は、左上から時計回りに、①、②、③、⑤の順)
Dsc04076Dsc04132Dsc04087



Dsc04100


|

« マゴチの煮付け | トップページ | 北八ヶ岳・八柱山で出逢ったきのこ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マゴチの煮付け | トップページ | 北八ヶ岳・八柱山で出逢ったきのこ »