« 志賀直哉邸跡(我孫子市) | トップページ | 北海亭の最強きのこ鍋 »

豊川稲荷東京別院(曹洞宗)

Dsc039182014年10月17日(金) 久しぶりに東京(新宿)へ出る用事があったので、丸の内線赤坂見附駅で途中下車し、赤坂豊川稲荷に参詣する。所在地は港区元赤坂1丁目4番7号、御本尊は荼枳尼天(だきにてん)であり、ここは神社ではなく寺院、愛知県豊川市にある豊川稲荷妙厳寺の直轄別院である。創建年は文政十一年(1828)、大岡越前守忠相が豊川稲荷から荼枳尼天を勧請し、屋敷稲荷として自邸で祀ったのを由来とする。
本殿にお参りしてから境内を一回り、境内社の銭洗い弁財天、融通稲荷等にもお参りし、融通金を頂いてきたので、一年後に再び(利子をつけて)返しに来なければならぬ。

|

« 志賀直哉邸跡(我孫子市) | トップページ | 北海亭の最強きのこ鍋 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 志賀直哉邸跡(我孫子市) | トップページ | 北海亭の最強きのこ鍋 »