« 大根乾して冬支度 | トップページ | 菜園の恵み(119) 苺 »

定点観察・手賀の丘公園(柏市)

2014年11月28日(金) 一昨昨日、一昨日と雨がたっぷり降ったので何かきのこが出た筈と手賀の丘公園へ。園内はひっそり、ミヤマホオジロを狙いさくら山の土手に陣取る10人ほどのバードウォッチャーと出会った以外、人の姿はなし。雨に触発されて瑞々しいエノキタケが幾つかの切株に出ていたので、辛味大根との下し和え用に有難く持ち帰る。
《観察種》
1.アシナガタケ、2.アラゲキクラゲ、3.エノキタケ、4.オオツルタケ、5.キクラゲ、6.クジラタケ、7.スッポンタケ、8.ダイダイタケ、9.ツチグリ、10.ニセニクハリタケ、11.ニセマツカサシメジ、12.ヌメリスギタケモドキ、13.ヒイロタケ、14.ヒトヨタケ属、15.マツカサキノコモドキ、16.ヤケイロタケ
(写真は、左上から時計回りに、2、3、4、14の順)
Dsc05037Dsc05033Dsc05039


Dsc05046



|

« 大根乾して冬支度 | トップページ | 菜園の恵み(119) 苺 »

コメント

行かれた前日の木曜日に手賀の丘公園に行ってきました。カワセミの池の周りでヒメムラサキシメジとマツカサタケに出会えたのが収穫です。その外のところでカベンタケ、オトヒメアンズタケと思われるきのこにも出会えました。手賀の丘公園には今まで行ったことがありませんでしたが、地上生のきのこがだんだん見なれなくなったこの時期、園内に松の木がかなりあるので、おもしろく良いところだと思いました。  I.F

投稿: | 2014年11月29日 (土) 22:34

I.F様
ご訪問ありがとうございます。数年前、手賀の丘公園のアカマツ林でハツタケを採った名人に出会いました。地元のきのこ採りの人も入っているので、食菌の競争倍率は高いですが、園内は広く、色々なきのこが発生するので、私も定点観察のメインフィールドのひとつにしています。

投稿: shikamasonjin | 2014年11月29日 (土) 23:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大根乾して冬支度 | トップページ | 菜園の恵み(119) 苺 »