« 定点観察・榴岡公園(仙台市) | トップページ | 雪中、鬼首の寒茸狩り »

定点観察・宮城県県民の森

2014年11月14日(金) 午前、岩切の宮城県県民の森へ紅葉見物を兼ねた散策に行く。榴ヶ岡のマンションから距離にして10㎞ほど、車で30分弱。県民の森中央記念館は10月1日にリニューアルオープンしたばかり、フローリングの木の香床しい展示室に上り、四季の森の佇まいを写真で鑑賞する。紅葉は、少し下った四阿附近が特に美しく、訪れた人が次々と歓声と嘆声とを発する。これなら鳴子峡とか秋保大滝へわざわざ遠出するまでもない。無論、きのこ観察にも精を出したが、時すでに遅く、キヒラタケ、スギエダタケ、スギタケ(写真左)、ハタケシメジ?(写真右)、ヒメシロアミタケ?、ヒラタケ、ムラサキシメジの7種を見つけるだけで精一杯。
Dsc04762Dsc04767Dsc04783Dsc04824





|

« 定点観察・榴岡公園(仙台市) | トップページ | 雪中、鬼首の寒茸狩り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 定点観察・榴岡公園(仙台市) | トップページ | 雪中、鬼首の寒茸狩り »