« 佐倉市立美術館 「安井曽太郎の世界」展 | トップページ | 定点観察・船橋県民の森(船橋市) »

寒茸の辛味大根おろし和え

2014年12月24日(水) 一昨日、手賀の丘公園で採取したエノキタケとヒラタケを一晩塩水に浸け虫出しと汚れ落とし、小鍋にとって日本酒と醤油を加えてひと煮立ち。それに家庭菜園で採れた辛味大根を摩り下ろして添えれば立派な酒肴の出来上がり、ビールのお供にぴったりです。原発事故以来、我が家に於ける東葛地区(柏市含む)産天然きのこの人気は凋落、家人の厳命により、家への持ち込みはもとより採取もご法度となっております。今回は特にお目こぼしを願い、こうなったら男の手料理、単身赴任11年のキャリアを活かし全部自分で作りました。食べるのは無論私だけであります。
Dsc05445Dsc05537

|

« 佐倉市立美術館 「安井曽太郎の世界」展 | トップページ | 定点観察・船橋県民の森(船橋市) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 佐倉市立美術館 「安井曽太郎の世界」展 | トップページ | 定点観察・船橋県民の森(船橋市) »