« 定点観察・増尾城址公園(柏市) | トップページ | ヒラタケの煮付け »

ほしいも作り

2014年12月2日(火) 家庭菜園で取れたサツマイモ(今のところ、紅はるか・安納紅・安納黄金の3種計で42㎏、未だあと15㎏くらい取れそう!)を、何とか消費するために、娘夫婦、息子夫婦、親戚、知人、ご近所に配った後、この1か月というものほぼ毎日、芋羊羹にして食べてきたが、とうとう胸が一杯になりギブアップ。今日から暫らく、乾燥した気温の低い好天が続く予報なので、意を決して干しいもを作ることに。家人は蒸し方と皮剥き方、自分は切り分け方と乾し方に役割分担し、朝一から流れ作業、何とか午前中に大芋の大半を片づける。上手くいけば一週間ほどで干しあがる。焙れば甘味が乗って何とか食べられる。乾燥品を冷凍庫で保存すれば1年間は持つし、非常食にもなる。
Dsc05156Dsc05163

|

« 定点観察・増尾城址公園(柏市) | トップページ | ヒラタケの煮付け »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 定点観察・増尾城址公園(柏市) | トップページ | ヒラタケの煮付け »