« 寒茸の辛味大根おろし和え | トップページ | ひたちなか産干し芋と上山特産紅柿 »

定点観察・船橋県民の森(船橋市)

2014年12月25日(木) 午前中にハスラーの年末清掃を済ませ、午後から船橋県民の森へ。伐採木が放置されたり積み上げられたりしている箇所が多いので、硬質菌など木材腐朽菌の観察にはもってこい、冬枯れの今は林の奥にも立ち込める。途中、先日のヒラタケの御礼に青少年キャンプ場の管理事務所に立ち寄る。管理人のSさんは秋田の横手市のご出身とのことで、同じ東北県人会同士、大いに話が盛り上がる。
《観察種》
1.アシナガタケ、2.エゴノキタケ、3.エビコウヤクタケ?、4.オオチリメンタケ、5.カイガラタケ、6.カワラタケ、7.キヒラタケ、8.クロコブタケ、9.シックイタケ?、10.スエヒロタケ、11.チャウロコタケ、12.チャカイガラタケ、13.チリメンタケ、14.ツヤナシマンネンタケ?、15.ニクウスバタケ、16.ニセニクハリタケ、17.ネンドタケ、18.ハナビラニカワタケ、19.ヒメキクラゲ、20.ヒメシロカイメンタケ、21.ミノタケ、22.ムササビタケ、23.ヤケイロタケ、24.25.26.不明種
(写真は、左上から時計回りに、1、7、22、23の順)
Dsc05458Dsc05524



Dsc05494Dsc05520










|

« 寒茸の辛味大根おろし和え | トップページ | ひたちなか産干し芋と上山特産紅柿 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 寒茸の辛味大根おろし和え | トップページ | ひたちなか産干し芋と上山特産紅柿 »