« カリンジュース | トップページ | 年越しそばと歳取り魚 »

沢庵漬け

2014年12月30日(火) 12月8日に漬けた沢庵を桶から出して試食。細い大根を乾燥し過ぎたようで水は殆ど上ってきていない。下のものを選び、糠を洗い落とし、薄切りにして食べてみる。しなこい(仙台方言:弾力があって噛み切れない)けれども素朴な味わい、美味い!。これぞ昔ながらの沢庵漬け、おふくろの味ここに甦る。市販のものは色がどぎつく、甘ったるくて食べる気がしないが、これなら酒の肴にも飯のおかずにも良い。来年は大根を沢山作り、どっさり沢庵を漬けようと固く心に決める。
Dsc05237Dsc05613

|

« カリンジュース | トップページ | 年越しそばと歳取り魚 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カリンジュース | トップページ | 年越しそばと歳取り魚 »