« トクジム自然園 | トップページ | イーフビーチ散歩 »

久米島土産(1/3) 久米仙5年古酒ミニボトル

Dsc06091久米仙の本社工場で購入したブラック5年古酒(クース)7本、アルコール分40度、100ミリリットル入りミニボトル1本が久米島空港価格の530円よりかなり安く売られていました。知り合いを訪ねる折のちょっとした手土産と話の種にするつもりです。
泡盛の製法は同社のパンフレットによると、蒸したタイ米を40℃前後に保ち、黒麹菌を散布して米麹を作ります。米麹と水と酵母を混ぜ合わせたモロミを15~17日間(糖化&)発酵させて発酵モロミを作ります。発酵モロミを単式蒸留機に入れ、間接加熱で蒸留します。アルコール分50~55度の泡盛原酒をとり、大型貯蔵タンクに入れて熟成を待ちます。一般貯蔵酒とは別に、泡盛原酒を荒焼き甕(かめ)に最低3年以上熟成させ、古酒(クース)に育てます。
泡盛は長期間熟成するほど豊潤さとまろみを増すらしく、おまけにもらった一般酒のミニボトル2本を、これから自宅で長期保存し、18年古酒の球美に育てるつもりです。それまで長生きできればの話ですが・・。

|

« トクジム自然園 | トップページ | イーフビーチ散歩 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« トクジム自然園 | トップページ | イーフビーチ散歩 »