« 久米島土産(3/3) こーれーくす | トップページ | 久米島で出逢ったきのこ »

久米島で出逢った花

久米島で出逢った花の一部、上段左はショウジョウソウ(猩々草)、同右はハイビスカス(八重咲き)、中段左はコマツヨイグサ、同右はツワブキ、下段左はノアサガオ、右はハマダイコン。
1月の今は花が少ないのか、他にはシロノセンダングサ、セイヨウタンポポ、ホソバワダン?(ジシバリかも)、モクビャッコウ(花期終わりかけ)、モンパノキ、リュウキュウコスミレ?、リュウキュウバライチゴ?など。帰化植物が多いが、島内で一番目立つのは園芸種のガザニア。
Dsc06045Dsc0583920150116dsc05905

Dsc05925


Dsc06006




Dsc05903

|

« 久米島土産(3/3) こーれーくす | トップページ | 久米島で出逢ったきのこ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 久米島土産(3/3) こーれーくす | トップページ | 久米島で出逢ったきのこ »