« 定点観察・船橋県民の森(船橋市) | トップページ | シロキクラゲのシロップかけ »

高源寺の地蔵ケヤキ(取手市)

Dsc061702015年1月26日(月) 読売新聞1月18日の日曜版「名言巡礼」の中で紹介されていた高源寺の地蔵ケヤキを見学に行く。自宅から20㎞ほど、所在地は取手市下高井1306番地。高源寺は山号が普蔵山、臨済宗妙心寺派のお寺で、承平元年(931)平将門公の建立と伝わる。地蔵ケヤキは山門をくぐってすぐの左手に聳えている。樹高15m、幹回り10mは、なるほど大きい。樹齢1600年とされる巨木は茨城県の天然記念物に指定されている。幹の空洞部分には子育て地蔵尊が祀られており、撫でれば安産&子育てに御利益あるとのことであるが、現在は樹勢回復のために木柵で囲われており立ち入り禁止。他にもカヤ、スダジイなど樹齢200~300年はあるかと思われる巨樹が境内に聳える。訪れてみる価値は十分ある。

|

« 定点観察・船橋県民の森(船橋市) | トップページ | シロキクラゲのシロップかけ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 定点観察・船橋県民の森(船橋市) | トップページ | シロキクラゲのシロップかけ »