« 菜の花 | トップページ | 津久井道散歩 »

定点観察・手賀の丘公園(柏市)

2015年2月9日(月) 今日は観察と云うよりもきのこ狩り、手賀の丘公園の秘密の原木栽培?箇所に寒茸採りに出向く。せっかくなのでいつものコースをひと回りしてみたが、前回1月27日からまだ2週間弱、寒の極の今はさしたる変化はなく、エノキタケとキクラゲとヒラタケの幼菌を各一食分づつ収穫しただけで早々に引き揚げる。
《観察種》
1.アラゲカワラタケ、2.アラゲキクラゲ、3.ウロコタケ科、4.エゴノキタケ、5.エノキタケ、6.カワラタケ、7.キクラゲ、8.クシノハシワタケ、9.コウヤクタケ科、10.シックイタケ、11.スエヒロタケ、12.センベイタケ、13.ダイダイタケ、14.ニクウスバタケ、15.ネンドタケ、16.ヒイロタケ、17.ヒメキクラゲ、18.ヒメシロカイメンタケ、19.ヒラタケ、20.マツカサキノコモドキ、21.ヤケイロタケ
(写真は、左上から時計回りに、8、12、18、19)
Dsc06511Dsc06479Dsc06489Dsc06501








|

« 菜の花 | トップページ | 津久井道散歩 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 菜の花 | トップページ | 津久井道散歩 »