« トガリアミガサタケ(Morchella conica Pers.) | トップページ | 広島散歩 »

定点観察・富士浅間神社(柏市)

2015年3月14日(土) 午後、近所の鎮守の森へ行き、伐採木(イヌシデ他)の材上に発生している硬質菌の観察。発生量が多いのはスエヒロタケとアラゲカワラタケであるが、他にアナタケ、コウヤクタケ科不明種2種、スミレウロコタケ、ヒイロタケ、ヒメシロアミタケなどを見る。
(写真は左上から時計回りに、アナタケ、コウヤクタケ科、スミレウロコタケ、ヒイロタケの順)
Dsc07839Dsc07818Dsc07833Dsc07830










|

« トガリアミガサタケ(Morchella conica Pers.) | トップページ | 広島散歩 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« トガリアミガサタケ(Morchella conica Pers.) | トップページ | 広島散歩 »