« HUBSTER 2013 RIESLING | トップページ | 定点観察・手賀の丘公園(柏市) »

カレイ祭り

2015年3月2日(月) 午前、仙台に住む息子からクール宅急便で大型マガレイが7枚も届く。昨日、仙台湾へ沖釣りに出漁し釣り上げたものの一部(詳しくは姉妹ブログ「釣魚迷日記」の昨日の記事をご覧ください)、自分たちだけでは食べきれないのでお裾分けに贈ってくれたもの。活きの良いうちにと午後から二人掛かりで捌きにかかる。腸は抜いてあったので、先ず鱗を落とし、切り身にする。カレイは中骨が硬いので、ましてや35~40㎝もある大物となると普通の包丁では四苦八苦、出刃包丁か牛刀でもあればよいのだが・・、まぁなんとか頭と尾を切り離し、本体を三つか四つに切り分ける。大きめの平鍋を2つ準備し、醤油と砂糖で煮付けることを三回繰り返し、2時間ほどかかって肉厚寒ガレイの煮付けが全て出来上がる。これだけあれば当分の間楽しめる。毎日のおかずがカレイばかりでも困るが・・、とにかくも御馳走さま。
Dsc07559Dsc07569


|

« HUBSTER 2013 RIESLING | トップページ | 定点観察・手賀の丘公園(柏市) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« HUBSTER 2013 RIESLING | トップページ | 定点観察・手賀の丘公園(柏市) »