« カレイ祭り | トップページ | ヒラタケ祭り »

定点観察・手賀の丘公園(柏市)

2015年3月3日(火) 午後から手賀の丘公園へ寒茸採りに行く。前回は2月9日だったので早くも20日以上経つ。エノキタケは手遅れ、老菌ばかりでそろそろシーズンも終り。キクラゲは未だ幼菌が多く、気温が上がるこれからが期待できる。ヒラタケはちょうど採り頃、レジ袋に一杯分の収穫。また、硬質菌を主体に観察し、初見のキチリメンタケを見つける。素直に嬉しい。
《観察種》
1.アラゲカワラタケ、2.エノキタケ、3.キチリメンタケ、4.コウヤクタケ科不明種、5.コフキサルノコシカケ、6.サルノコシカケ科不明種(シイサルノコシカケ?)、7.シックイタケ、8.スエヒロタケ、9.ニクハリタケ?、10.ヒイロタケ、11.ヒラタケ
(写真は左上から時計回りに、3、6、7、11の順)
Dsc075852320150127dsc06241_20920150303dsc07610Dsc07580














|

« カレイ祭り | トップページ | ヒラタケ祭り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カレイ祭り | トップページ | ヒラタケ祭り »