« 大宝山千光寺(尾道市) | トップページ | 光明山福善寺(尾道市) »

艮神社(尾道市)

Dsc080352015年3月16日(月) 艮(うしとら)神社は、千光寺山ロープウェイ山麓駅の傍ら、尾道市長江1-3-5に鎮座し、祭神は、伊邪那岐神、天照皇大神、須佐之男神、吉備津彦命の四柱。創建は大同元年(806)と伝わり、尾道市で最も古い神社である。映画「時をかける少女」(大林宣彦監督、1983年公開)のロケ地として有名であり、境内に聳える御神木のクスノキ巨樹(推定樹齢900年、樹高25m、幹周7.5m、他の3本とともに「艮神社のクスノキ群」として県天然記念物に指定)と社殿左の神座と思われる巨石が印象的である。

|

« 大宝山千光寺(尾道市) | トップページ | 光明山福善寺(尾道市) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大宝山千光寺(尾道市) | トップページ | 光明山福善寺(尾道市) »