« 奥州観音霊場 第一番 紹楽寺(名取市) | トップページ | 奥州観音霊場 第五番 名取千手観音堂(名取市) »

奥州観音霊場第二番&奥の細道三十三霊場第十五番 秀麓斎(名取市)

Dsc091722015年4月21日(火) 天苗山(てんみょうさん)秀麓禅斎の所在地は名取市高館吉田上鹿野東88番地、ご本尊は聖観世音菩薩。延暦十七年(798)、坂上田村麻呂により創建されたと伝わる。

ご詠歌は「もらさずの 大悲の誓い たのむかな 二世の願いも あまねさの法(のり)」

一番札所の紹楽寺の近くにあり、一番、三番と同じく名取熊野三山神社の別当寺として栄えた寺院の様である。本堂にお参りし般若心経を唱えた後、裏手の墓地の高みに建つ3.11観音(みいい観音)にもお参りする。東日本大震災で亡くなった人々を供養する為に新しく造られた観音様である。

|

« 奥州観音霊場 第一番 紹楽寺(名取市) | トップページ | 奥州観音霊場 第五番 名取千手観音堂(名取市) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 奥州観音霊場 第一番 紹楽寺(名取市) | トップページ | 奥州観音霊場 第五番 名取千手観音堂(名取市) »