« ヒトクチタケ(Cryptoporus volvatus) | トップページ | 菜園の恵み(122) 矩形自然薯 »

ハリギリの若芽

20150330dsc084312015年4月1日(水) 近所の公園でハリギリの若芽採り、このところの暖かさで急に伸び、食べ頃になっている。ハリギリはウコギ科ハリギリ属の落葉高木、大木になるととても手が出せないが、秋に黒熟する直径4、5ミリの果実は小鳥の大好物、糞と一緒に種を撒き散らしてくれるので、幼木がそこらじゅうに沢山生えて来る。背の高さくらいの幼木なら、頭頂部から大きな若芽が採れる。若芽は天ぷらにして味わうのがベスト、タラの芽よりも、コシアブラよりも美味しい。

|

« ヒトクチタケ(Cryptoporus volvatus) | トップページ | 菜園の恵み(122) 矩形自然薯 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヒトクチタケ(Cryptoporus volvatus) | トップページ | 菜園の恵み(122) 矩形自然薯 »