« クサイチゴ(Rubus hirsutus) | トップページ | 宍戸アルプスで出逢ったきのこ »

羽梨山神社(笠間市)

Dsc086972015年4月9日(木) 羽梨山神社は難台山の山麓、旧岩間町大字上郷3161番地に鎮座し、木花咲耶姫命を祀る。延喜式宝典(905年)の式内社、常陸国二十八社の中の一社であり、郷社に列せられた格式高い神社である。
今日は、羽梨山神社を起終点に、宍戸アルプスと難台山を周回するコースを歩いてきたが(詳しくは姉妹ブログの「自惚山人ノオト」の記事「550.宍戸アルプスと難台山」参照)、スタート前の安全祈願と帰着してからの御礼参りを行う。本殿の後に聳える樹齢五百年の御神木相生(あいおい)の杉は、「羽梨山神社のスギ」として笠間市の天然記念物に指定されている。幹周り約8m、高さ40m、地表4mのところから双幹に分かれ、更に地表15mのところで枝分かれをし、四幹が亭々と天空に達する様はまさに圧巻、一見の価値がある。

|

« クサイチゴ(Rubus hirsutus) | トップページ | 宍戸アルプスで出逢ったきのこ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クサイチゴ(Rubus hirsutus) | トップページ | 宍戸アルプスで出逢ったきのこ »