« パトゥーサイ(Patou Xai)とタートルアン(That Luang) | トップページ | タラートサオとブッダパーク »

レストラン・クアラーオ(Kualao Restaurant)

2015年5月5日(火) レストラン・クア・ラーオで昼食(12:00-13:20)。フランス植民地時代の洒落た建物の入り口の壁に秋篠宮殿下御来臨の写真が飾ってある。ビエンチャン一のDsc09895高級レストランは冷房がよく効いており心地良い。竹編みの丸盆に並べられたラオス料理のセットメニューを食べる。手前から時計回りに、カオ・ニャオ(ラオスの主食は蒸したもち米、高級レストランは赤米を出す)、ケーン・チュート・タオフー(肉団子と豆腐と春雨とネギのスープ)、ラープ・ムー(ミンチ豚肉にレモン汁、レモングラス、香草を混ぜて炒めた料理)、豚肉・インゲン・ナスの煮物、モック・パー・ポ(魚のすり身に野菜を混ぜ蒸したもの)、ヨー・チューン(揚げた春巻)、ちまき?、辛子味噌の順、真中は茹で野菜で辛子味噌をつけて食べる。さすがは高級店、いずれも洗練された味でおいしい。最後に豪華なフルーツ盛り合せ(スイカ、ドラゴンフルーツ、パイナップル、メロン)とコーヒーが出る。
Dsc09897Dsc09901

|

« パトゥーサイ(Patou Xai)とタートルアン(That Luang) | トップページ | タラートサオとブッダパーク »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« パトゥーサイ(Patou Xai)とタートルアン(That Luang) | トップページ | タラートサオとブッダパーク »