« 托鉢風景と朝市見学 | トップページ | ルアンパバーンの朝市で出逢った珍しい食材 »

ルアンパバーンの朝市で見かけたきのこ

早起きして名物の托鉢風景を見学した後朝市へ。地元の人向けのマーケットなので興味深い食材が目白押し。きのこも豊富で、①アラゲキクラゲ、②イグチの仲間(ヤマドリタケモドキ?)、③ウスヒラタケ(ヒマラヤヒラタケ)、④ケガワタケ?、⑤サルノコシカケの仲間、⑥生シイタケと乾燥シイタケ、⑦ノウタケ?、⑧ヒラタケ、⑨ベニタケの仲間などが並んでいました。袋入りの綺麗なエノキタケ(金針菇)やエリンギは中国産とのこと。ラオス人もきのこを良く食べる様で、ラオス郷土料理にもいろいろなきのこが入っていました。(写真は、上段左から時計回りに、②と⑧、③、⑤、⑦の順)
Dsc09660Dsc09686Dsc09672Dsc09670


|

« 托鉢風景と朝市見学 | トップページ | ルアンパバーンの朝市で出逢った珍しい食材 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 托鉢風景と朝市見学 | トップページ | ルアンパバーンの朝市で出逢った珍しい食材 »