« ネマガリタケの温野菜 | トップページ | グランビルアイランドとスタンレーパーク »

カナディアンロッキー国立公園めぐり 八日間

2015年6月11日(木) クラブツーリズム主催の日本航空往復直行便利用「カナディアンロッキー国立公園めぐり 8日間」の旅に参加。13:40ハスラーにスーツケース(SC)を2個積んで成田へ。15:00ゴーゴーパーキング着、車を預け第2ターミナルへ送っDsc00323てもらう。昨日既にWEBチェックインを済ませて座席は確保、JAL手荷物預けカウンターへ進みSCを預ける。外貨両替専門店のグリーンポート・エージェンシーで2万円をカナダドル(C$)に両替、185C$と59円を受け取る。レートは107.79円、銀行両替所より1円ほど率が良い。出国審査を済ませゲート75へ。今回の参加者は23名、添乗員は女性のYさん。18:30バンクーバー行きJAL18便に搭乗、座席は53A/53C、B787-8型機は略満席。薄暮の19:00離陸。機体は新しく個人用TV画面も大きい。映画37作品、ビデオ、ニュース番組やオーディオも充実し、これなら道中楽しめる。まず岩本千綱著「シャム・ラオス・安南 三国探Dsc00332検実記」を読む。20:00飲み物サービス、やむなくエビスビールを飲む。21:00一回目の食事サービス、鶏肉料理。味付けはさしたることはないが、デザートはハーゲンダッツのアイスクリーム。JALを利用するのは久しぶりだが、スチュワーデスが庶民的になりサービスも良くなっている。食事中、気流の悪いところにさしかかりカップのコーヒーがこぼれるほど揺れる。23:00夜明け、水平線の一点が薄赤くなり暗闇が青味を帯びてくる。読書に飽き、2015年3月公開の日本映画「ストロボ・エッジ」(福士蒼汰・有村架純主演)と、2012年米国映画「世界にひとつのプレイブック」(ブラッドレイ・クーパーとDsc00334ジェニファー・ローレンス主演、本作でローレンスは第85回アカデミー賞主演女優賞受賞)を2本続けて観る。1:45二回目の食事サービスはモスバーガー、真夜中にこんなものは食べられない。2:55バンクーバー国際空港着陸、時計の針を8時間進める(→10:55、時差はマイナス16時間)。気温17℃、爽やか。空港ビル内の案内看板表示は英語・フランス語・中国語の三か国であるが、日本語の館内放送もある。今回の参加者の内訳は夫婦6組、女性の友人同士3組(2人、2人、3人)、女性のひとり参加4名。12:00迎えの大型バスに乗り込む。50席以上あるので一人2座席を占めゆったり。現地ガイドNさん(女性)の案内で早速市内観光へ。

|

« ネマガリタケの温野菜 | トップページ | グランビルアイランドとスタンレーパーク »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ネマガリタケの温野菜 | トップページ | グランビルアイランドとスタンレーパーク »