« 奥の細道三十三霊場 第三番 大満寺(仙台市) | トップページ | 奥州観音霊場 第三番 川上観音堂(名取市) »

仙臺総鎮守 愛宕神社(仙台市)

2015年5月31日(日) 仙台総鎮守・愛宕神社は仙台市太白区四丁目17番1号に鎮座、仙台の南部、標高75mの愛宕山山頂に建つ。祭神は火の神様の軻遇土神(かぐつちのかみ)、配神とDsc00138して天照皇大神、豊受大神、大物主神、大山咋神、大国主神、速玉男神、伊邪那岐伊邪那美神、ほか四神を祀る。創建は不詳であるが、古く羽州米沢に鎮座、天正十九年(1591)伊達家の移封に伴い岩出山に遷座、慶長八年(1603)伊達政宗公千代城入城に伴い愛宕山に社殿を造営し現在に至る。
奥の細道三十三霊場第三番の大満寺虚空蔵堂の右手から回り込むと愛宕神社の境内に出る。拝殿に詣で火防鎮護&家内安全を祈願する。本殿と拝殿は仙台市の指定有形文化財。明治初頭、神仏分離令発布以前、普賢菩薩を祀った時代があったとのこと、辰巳歳生一代守護神の信仰が今も続いている様で二、三歳位の小さな子供を連れた若夫婦のお参りが多い。

|

« 奥の細道三十三霊場 第三番 大満寺(仙台市) | トップページ | 奥州観音霊場 第三番 川上観音堂(名取市) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 奥の細道三十三霊場 第三番 大満寺(仙台市) | トップページ | 奥州観音霊場 第三番 川上観音堂(名取市) »