« コロンビア大氷原雪上車観光 | トップページ | ペイトー湖とボウ湖 »

グレイシャー・スカイウォーク

2015年6月14日(日) 次は2014年5月にオープンした新アトラクション、グレイシャー・スカイウォークへ。アイスフィールドセンター前から12:15発のシャトルバスに乗る。ハイウエイ93号線をジャスパーの方へ戻り、Dsc0078512:20グレイシャー・スカイウォーク入口着、日本語の音声ガイドを受け取り、アサバスカ川の深い渓谷を見下ろす崖の中腹に設けられた歩廊(ボードウォーク「ディスカバリー・トレイル」)を歩いて行く。全長500mほど、歩廊の各ポイントで音声ガイドを聴き、ロッキーの自然に関する展示物を見ながら進むと、空中歩道「ディスカバリー・ヴィスタ」に到達する。空中歩道は歩廊から半円形に渓谷の上に突き出しており、谷底からの高さは280m、かなりの高度感はあるが、造りがしっかりしており揺れ等はないのでそれ程恐怖感は感じられない。むしろ上野村にある吊り橋、天空回廊・スカDsc00795イブリッジ(谷底からの高さ90m)の方が怖いかも。記念写真を撮っただけで引き揚げる。グレイシャー・スカイウォークの入場料は大人30C$(3,200円)、先の雪上車ツアーは55C$(5,900円)、収入の一部は国立公園の維持管理に使われるのであろうか。カナディアン・ロッキーの魅力は手つかずの大自然にあるので、この手の人工遊園施設は余り造って欲しくないが・・。12:55のシャトルバスに乗ってセンターに戻る。センター2階の食堂(Glacier Dining Room)で遅めの昼食(13:15-14:00)。バイキング方式の中華料理であったが、大食堂は中国人の団体客もいて大混雑、料理はどれもいまいち、コーヒーも不味。14:00再びバスに乗り、次は三つの湖の観光へ。 

|

« コロンビア大氷原雪上車観光 | トップページ | ペイトー湖とボウ湖 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コロンビア大氷原雪上車観光 | トップページ | ペイトー湖とボウ湖 »