« ラズベリージャム | トップページ | 天然きのこ4種入りお吸い物 »

奥日光で出逢ったきのこ

2015年7月9日(木) いつも参考にしている浅井郁夫さんのホームページ「きのこ雑記」の「今日の雑記・7月8日」の記事を読み、タモギタケとホシアンズタケの写真が撮りたくなって、奥日7dsc02348光へ往復320㎞のドライブ。昨夜の内に赤沼茶屋駐車場に着き、遊べる軽ハスラーの中で車中泊、8:10の千手浜行き一番バスに乗る。他に乗客は皆無、クリンソウの狂騒は先月で終わり駐車場も低公害バスも閑古鳥が鳴いている。8:30西ノ湖入口下車、そこから西ノ湖までのカラマツ林、西ノ湖畔のヤチダモ林、西ノ湖から千手浜に至るミズナラ・ハルニレ林、千手浜湖畔のハルニレ林を約5時間探索、目的の2種(写真上がタモギタケ、下がホシアンズタケ)に目出度く出逢うことができました。奥日光に発生するきのこは今回も不明種が多く、まだまだ勉強が足りない事を痛感させられた一日。観察したのは、アシナガタケ、イタチタケ、イタチナミハタケ、イヌセンボンタケ、ウスバシハイタケ、ウラベニガサ、オシロイタ1dsc02365ケ、キサマツモドキ、キツネノロウソク、キララタケ?、クヌギタケ属3種、コガネニカワタケ、シロコナカブリ、シロヒメホウキタケ?、スギタケ、タモギタケ、チシオタケ、チャウロコタケ、チャヒラタケ、ツガサルノコシカケ、ツリガネタケ、ナラタケ、ニガクリタケ、ヌメリスギタケモドキ、ハゴロモイタチタケ、ハナビラダクリオキン、ハンノキイグチ、ヒカゲウラベニタケ?、ヒナノヒガサ、ヒメカバイロタケ、ベニタケ属、ホウキタケの仲間、ホウロクタケ、ホシアンズタケ、マスタケ、モリノカレバタケ属2種、不明種7種の45種。千手浜発13:40のバスに乗って赤沼茶屋駐車場に戻り、光徳牧場に立ち寄って名物のチーズブッセを3箱購入、帰路に着く。

|

« ラズベリージャム | トップページ | 天然きのこ4種入りお吸い物 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ラズベリージャム | トップページ | 天然きのこ4種入りお吸い物 »