« りんどう湖ロイヤルホテル | トップページ | 雪国ぜんまい »

那須野が原公園(那須塩原市)

Dsc020692015年7月3日(金) 5:40起床、曇り。那須連山は雲の中に頭を隠す。7:00朝食。納豆ご飯と味噌汁、干ぴょうの天婦羅を食べ高原牛乳を飲む。8:50チェックアウト、沼ッ原(ぬまっぱら)湿原へ。間もなく雨が落ちてくる。9:40沼ッ原湿原駐車場(標高約1250m)。生憎のガス、霧、雨の三拍子、視界が閉ざされ調整池も見えない。しかも6月11日、この辺りにクマが出て山菜採りに来た地元の男性が襲われ重傷を負ったとの看板が出ている。「熊出没注意」の標識も何枚も掲げられているのを見てすっかり嫌気がさし、湿原入り口のニッコウキスゲの写真を撮っただけで引き揚げる。雨はいよいよ本降り。板室温泉経由大田原へ出る途0620150703dsc02090中、千本松牧場に隣接する那須野が原公園に立ち寄りきのこ観察(10:50-11:30)。広大な公園で管理棟周辺のアカマツ林を歩いただけに過ぎないが、それでもアカハテングタケ(タマゴテングタケモドキ)、アセタケ属、ウスキモリノカサ、オオホウライタケ、ケショウハツ、シロサクラタケ、シロハツ、タマゴタケ(写真)、ヌメリイグチ、ヒナノヒガサ、ベニタケ属、モリノカレバタケ属を見つける。国道4号線に出て、更に408号線、294号線、6号線を走り、15:15帰宅。二日間の走行距離425㎞。

|

« りんどう湖ロイヤルホテル | トップページ | 雪国ぜんまい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« りんどう湖ロイヤルホテル | トップページ | 雪国ぜんまい »