« 網張温泉(岩手県雫石町) | トップページ | 肘折温泉郷・カルデラ温泉館(山形県大蔵村) »

仙台七夕まつり

2015年8月7日(金) 仙台は今日で4日連続の猛暑日、避暑に来たのに厳しい暑さは関東と全く変わらない。それでも夕方にDsc02842なり風が出てきて凌ぎ易くなったので、久しぶりの七夕見物へ。昔はそれこそ旧市内全域の主な通りに各町内会や子供会が作る手造りの七夕飾りが飾り付けられ、朝から晩までスピーカーから七夕の歌(私の好みベストスリーは「ミス仙台」、「七夕おどり」、「青葉城恋唄」)が流れる、全市挙げての夏祭りであったが、今は中央商店街に出ないと賑わいは感じられず、周辺地区はどことなく冷めている。自宅から歩き、自由通路で仙台駅を抜け、ハピナ名掛丁、マープルロード大町、東一番丁の順に流し、鐘崎蒲鉾本店前まで行って金賞飾りを眺めて折り返す。花金の夕べというのに、人出は押すな押すなの昔Dsc02846_3ほどではなく、すいすい歩けて拍子抜けするほど。肝心の吹き流しも手の込んだ豪華なものは少なくなり、大量生産品の様なシンプルで地味で個性のないものが多い。七夕まつりは動きがない分、飾り物の華やかさと風情が売りなのに、これでは東北六大祭りの中で最も面白味に欠けるのでは・・、いつの間にか地盤沈下が著しい。「杜の都の花乙女 月に棹さす広瀬川 若きひと夜の恋ごころ 仙台 仙台 なつかしや」、二葉あき子が唄う「ミス仙台」は、何時に変らず郷愁を掻き立ててはくれるけれど・・。 

|

« 網張温泉(岩手県雫石町) | トップページ | 肘折温泉郷・カルデラ温泉館(山形県大蔵村) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 網張温泉(岩手県雫石町) | トップページ | 肘折温泉郷・カルデラ温泉館(山形県大蔵村) »