« 岩手山で出逢ったきのこ | トップページ | 仙台七夕まつり »

網張温泉(岩手県雫石町)

2015年8月5日(水) 柳沢コースの登山口、馬返しから往復11時間をかけて岩手山に登山、火山砂礫で埃まみれになり且つDsc02835_2汗だくにもなったので、18㎞離れた網張温泉へ汗を流しに行く。16:00到着、ビジターセンター併設の日帰り入浴専用館、網張温泉館「薬師の湯」に入る。入湯料金は600円、タオル(250円)も購入する。平日のせいか、夏休み期間中にしては空いていたが、目の前にキャンプ場があり、土日は広い駐車場が満杯になるほど人気があるらしい。源泉名は網張新湯、泉質は単純硫黄泉、pH4.1、湧出温度72.9℃。湧出温度が高いので沢水を加水して冷却している由、それでも浴槽の湯は猶熱め。露天風呂も内湯も源泉かけ流し、循環や殺菌はないので安心して入れる。シャンプーとDsc02829_2コンディショナーは馬油入り旅美人ブランド、ボディソープは茶葉エキス入り。汗を流し髪を洗ってさっぱりする。網張温泉に来るのは昭和52年の会社の慰安旅行以来38年ぶり、懐かしい。風呂上りに冷たい牛乳を自販機で求めると小岩井乳業製ではなく明治乳業製、何故?、どうして?。休憩室で座布団を枕に横になりついうとうと。早朝からのハードなアルバイトにくたびれたのである。その間、アブに脚を2箇所刺されてしまう。全く有難くないお土産をもらって18時過ぎ網張温泉を後にする。

|

« 岩手山で出逢ったきのこ | トップページ | 仙台七夕まつり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 岩手山で出逢ったきのこ | トップページ | 仙台七夕まつり »