« 一ノ蔵無鑑査 本醸造・超辛口 | トップページ | 定点観察・五本松公園(我孫子市) »

きのこ撮影用カメラ更新

2015年9月12日(土) 2㎝のマクロ撮影ができることから、有効画素数は600万画素と低いものの、きのこ撮影に8年半愛用してきたソニーのCyber-shot DSC-W50、先月の岩手山登山の終盤、ウツボグサを撮ろうとした際に転倒し、岩角にぶつけてしまってレンズがスムーズに出なくなる。これまでもシャターボタンや電池取り外しつまみのへたりで、その度に10,000円の修理代を支払い延命させてきたが、今回はとうとう諦める。後継機はオリンパスのTG-4。顕微鏡モードという機能があり、1㎝のマクロ撮影が可能、更にサブモードで最大44倍迄の拡大撮影が出来る。おまけに水中撮影までも可能であり恐らく防水性能は完璧、雨天の撮影に気兼ねなく使えそう。使いこなせるレベルに達するには未だ時間がかかるが、登山や旅行にも連れて行くつもり、画素数が1600万画素と大き過ぎるのと、重量が247gとやや重いのが気になるが・・。
P9120003Dsc03601

|

« 一ノ蔵無鑑査 本醸造・超辛口 | トップページ | 定点観察・五本松公園(我孫子市) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一ノ蔵無鑑査 本醸造・超辛口 | トップページ | 定点観察・五本松公園(我孫子市) »